公益財団法人 結核予防会結核研究所/抗酸菌レファレンス部

抗酸菌部:概要

 抗酸菌レファレンス部は平成25年4月1日を以って、細菌科、結核菌情報科、主任研究員の3部門で構成される抗酸菌部として新生いたしました。

 結核研究所は、社会貢献活動を組織の社会的責任の一つとしてとらえており、抗酸菌部でも、国内外の結核現場が抱えている様々な課題や結核を始めとする抗酸菌に起因した感染症に関する研究を推進し、更に他部との協力体制の強化により基礎と臨床の両面から結核対策に貢献することを目的として、研究活動を展開しています。

 そしてこの地球上から結核を無くすために必要な存在であり続けることが、Public-Service Corporation の Social Responsibility そのものだと考えています。

 研究課題は、大きくは菌そのものについての研究、或いは感染を受ける人についての研究、それらを擁する環境側からの研究等がありますが、重要なことは社会のニーズを如何に読み取り如何に応えるかであります。その一環として、結核に関する高度な諸検査の受託と、他機関におけるそれらの検査の精度管理を全国規模で実施しています。

 また、付属施設として結核菌検査・保管施設(通称菌バンク)が完備され、結核菌標準株はもとより、国内外から集められた臨床分離株や非結核性抗酸菌株が、分離培養と同定試験を経て保管されています。この施設は国内唯一の結核菌検査・保管施設であり、抗酸菌部の西太平洋地域 Supra-National Reference Laboratory としての役割と同様に、今後の結核対策に欠くことのできない研究基盤として大きな期待が寄せられています。

部の構成

抗酸菌分与

内部精度管理用標準株依頼書容器の返送

 

研  修

●抗酸菌検査個別研修
※H28年度の募集は終了いたしました。

●集団研修(対策支援部主催)
※H27年度より抗酸菌検査実習コースの募集を停止いたしました。

抗酸菌関連受託検査

抗酸菌部では検査を受託致します。

検査申込み手順

検査依頼(検査により同意書を添付)に必要事項を記入し、検体とともに結核研究所に送付あるいは直接持ち込みます。

抗酸菌の運搬

容器・梱包

----------

運搬方法

検査項目

上記以外の検査に関するお問い合わせは
抗酸菌部事務局までお願い致します。

----------

電話:042-493-5711(代表)・FAX:042-492-4600

電子メール:mrc@jata.or.jp